軟水器

硬度をほぼゼロにする「軟水器」とは?

水道水や井戸水には「硬度成分」と呼ばれるカルシウムやマグネシウムが必ず含まれています。
軟水器は、その硬度成分を取り除き、硬度をほぼゼロに近づけた「超軟水」にする装置です。
ある意味水質が変わります。

そして軟水器は、水は透明なのに様々な問題を生じさせる硬度・鉄・マンガン・硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素を、
安価な維持費にて除去させ続ける事が可能です。
(鉄分・マンガンの除去に次亜塩素を使用しません)

軟水器だけが除去できるものとは?

多くの方が水中(井戸水)の上記1〜4の全てを、浄水器やフィルターにて除去できるという誤解をされております。
上記1〜3は、活性炭浄水器や物理的フィルターや除菌器で除去対応しますが、
4の無機塩類(硬度成分・鉄等)は、軟水器によるイオン交換にて対応する事となります。

ご使用中の水道水や井戸水でお悩みの方、軟水器の導入をご検討中の方は、
井戸ポンプドットコムへまずはご相談ください!

千葉県・茨城県を中心に365日年中無休で販売や交換の対応を行なっております。(お見積り無料)

軟水器導入のメリット(効果)

井戸水だけではなく、水道水でも効果大!

軟水化された水は髪や肌に優しく洗濯物の仕上がりも良くなります。(洗剤も少ない量で済みます)軟水のお風呂は、まるで温泉に入っているかのような快適さが体感できます。
不純物が無くなり純水に近くなる為、機器類・配管内のスケール付着が無くなり、特に給湯設備機器・配管の寿命を飛躍的に伸ばします。さらに、お車の洗車等に使用した場合に水垢の付着を防ぎます。その他にも下記のようなメリットもございます。

体に優しい

保湿性があるため、乾燥肌にとても効果的です。アルカリ単純温泉に近い柔らかい肌触りのため、入浴後は潤うほどしっとりとしたお肌になります。また、ツッパリ感もありません。

住まいに優しい

浴槽・洗面器・トイレなどの水周りに汚れが付きづらくなり、掃除が楽になります。
また、湯沸かし器・温水器・エコキュートなどの熱効率が維持され、機器寿命が長くなります

衣類に優しい

今までより少ない石鹸・洗剤の量で、よりミクロな泡を作り洗浄効果を高めてくれます。
石鹸カスが残らないため、タオル類・ウールやシルクの衣類がふっくらと仕上がり生地を傷めず、環境にも優しいです。

料理に優しい

そのまま飲料水として飲んでも安全で美味しいのはもちろんの事、緑茶・紅茶・コーヒーなどの味がまろやかになります。ご飯もふっくら炊きあがります。素材本来の味や香りをよりいっそう引き出すため、料理の味に差が出ます。

植物に優しい

花・植物・芝生・鉢植え・観葉植物など全ての植物が生き生きと育ち、毎日の手入れが楽しくなります。

軟水器はこのような方に向いています

美容・健康・生活の面で

  • 敏感肌で洗顔後のつっぱり感を無くしたい
  • 乾燥肌のカサカサを改善したい
  • 洗髪後の髪のごわつきを無くしたい
  • 柔軟剤を使用しなくても洗濯物をふんわり仕上げたい
  • 浴槽、ポット、ケトルさらに洗車時(特に黒色ボディ)の白残りを無くしたい
  • 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素による飲用不可の井戸水を飲用にしたい。(菌類は除去不可)

機器的な面で

  • 給湯機器関連(エコキュート・ガス給湯器等)のひんぱんな故障を回避したい
  • 関連して鉄分・マンガンを除去したいが、次亜塩素を入れたくない場合
    ※従来の鉄分・マンガン除去は、塩素投入 → 鉄分・マンガン結晶化 → 除鉄槽といった具合に、除去の為には塩素投入を要していました。

当社で販売しているオススメの軟水器

当社ではお客様のニーズや生活環境に合わせて、主に下記の製品をオススメしております。
その他にも多数取り扱っておりますので、気になる製品がございましたらお問合せください。

「イオンソフナー シリーズ」ウォーターボス700G・700QN(井戸水用)

「イオンソフナー シリーズ」ウォーターボス700G・700QN(井戸水用)

井戸水の軟水化

除鉄・除マンガン、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の除去装置です。
良質な水に改善し、安心安全な井戸水生活が実現します。

  • Point 1塩素(次亜)を使わない高性能な除鉄・除マンガン装置
  • Point 2安定した長期イオン交換樹脂寿命
  • Point 3高濃度鉄分・マンガン分も1台で処理
  • Point 4マイコン搭載、全自動再生
  • Point 5流量制御のデマンド再生または日数サイクル再生
  • Point 6逆洗可能なフィルター内蔵

「イオンソフナー シリーズ」ウォーターボス700K(水道水用)

「イオンソフナー シリーズ」ウォーターボス700K(水道水用)

水道水の軟水化

除鉄・除マンガン、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素の除去装置です。
良質な水に改善し、安心安全な井戸水生活が実現します。

  • Point 1塩素(次亜)を使わない高性能な除鉄・除マンガン装置
  • Point 2安定した長期イオン交換樹脂寿命
  • Point 3高濃度鉄分・マンガン分も1台で処理
  • Point 4マイコン搭載、全自動再生
  • Point 5流量制御のデマンド再生または日数サイクル再生
  • Point 6逆洗可能なフィルター内蔵

「イオンソフナー シリーズ」マックスシリーズMQN型(硝酸性窒素除去用)・AJQ型(低pHアップ用)

「イオンソフナー シリーズ」マックスシリーズMQN型(硝酸性窒素除去用)・AJQ型(低pHアップ用)

多機能軟水器

オリジナルの3層構造ろ材タンクを備え、低pH水質を改善し、除鉄・除マンガン軟水処理を同時に行う事が出来る、ハイグレードなろ過装置です。

  • Point 1低コストでさらには管理が簡単
  • Point 2スリムなボディで場所を選ばない
  • Point 3タンク内の樹脂の組合せにより、1台で2~3役の機能を持つ

「イオンソフナー シリーズ」プロシリーズ5100G(井戸水用)・5100K(水道水用)

「イオンソフナー シリーズ」プロシリーズ5100G(井戸水用)・5100K(水道水用)

大容量型

樹脂量はウォーターボス700型の1.5倍の大容量モデルです。
二世帯住宅や施設、中規模の業務用にオススメです。

  • Point 1屋外設置なので場所を選ばない
  • Point 230分の再生サイクル
  • Point 3二世帯住宅などの大家族にも最適
  • Point 428Lの大容量モデル

軟水器導入の際のご留意点

軟水器導入には水質データが必要です

軟水器導入の際は、まず「基本11項目+鉄・マンガン、硬度」の水質データが必須となります。
その後、家庭用から業務用まで水質・使用人数(水量)から適切な機種を選定します。

軟水器導入後のコストについて

イオン交換樹脂は5〜10年の耐久性があります。その後は樹脂交換(オーバーホール)を依頼していただきます。※タンクやキャビネットの耐年は約10年です。
(水質や使用水量に依存する為、年数保証はしておりません)
極端に悪い水質でなければ、ランニングコストは塩代「1,000〜2,000円/月」が一般的です。
水道水より安価で良質な水をご使用になれます。(井戸水の場合)

上記事項ご留意いただいたうえで、お気軽にご相談ください。

軟水器のよくある誤解

Q.
井戸水中のどの様な含有物もフィルター(浄水器等)で除去できるのですか?
A.
当社へも「硬度成分や鉄分を除去したいが、その様なフィルターはありますか?」といったお問合せがありますが、水に含有される成分を除去できるフィルターはありません。(広義で言えば逆浸透膜?)砂などの目に見える固形物や粒は、フィルターでろ過できます。

従来、鉄分は塩素投入(滅菌器)にて井戸水中の鉄分を結晶化させて、それを除鉄槽にてろ過する方法が多く取られていましたが、メンテナンス性、維持管理、設置スペース等の問題が多々あり、本来の目的を果たさないままただの邪魔物になってしまっているケースが大半でした。

軟水器のイオンソフナーは、イオン交換による軟水化・除鉄・除マンガンの為、塩素を必要としません。この軟水器1台で完結します。

工事費含め、300,000円前後ほどの費用が掛かるため決して安価な機器・装置ではありませんが、効果は絶大で、軟水器のイオンソフナーを設置された当社の千葉県・茨城県エリアのお客様の満足度は、ほぼ100%です。

軟水器を実際に設置した動画

新設井戸に軟水器と浄水器設置した実例動画をご紹介いたします。

軟水器に関するその他のコンテンツ

軟水器はどのような仕組み・構造・原理で軟水に変化させるのか?詳しくご説明しています。

井戸水の中に鉄分やマンガンが多量に含まれていると、 人体にも悪影響を及ぼします。

軟水と硬水の違いや硬水の問題点について詳しくご説明しています。

 
無料ご相談フォームへ
TOPへ戻る